嬬恋郷土資料館では企画展も

DSC_0w001.jpg kankou@vill.tsumagoi.gunma.jp
嬬恋郷土資料館では3月17日から企画展「草軽電鉄と嬬恋村」を開催。パネルや模型を展示し、草軽電鉄の歴史を紹介する。
 嬬恋村観光商工課が1月、「草軽電鉄の廃線跡マップ(嬬恋村編)」を作った。草軽電鉄が走っていた歴史を後世に伝えていこうと、村内の電鉄ファンや元従業員らから話を聞き作成し、1万枚印刷した。地図には軽井沢―草津間の全路線図を掲載。嬬恋村内に残る鉄橋跡や駅の跡地の場所を示し写真も載せた。メールなどで、住所・名前を伝えると無料で送ってもらえる。希望者には、より具体的な地図を載せた有料(コピー代程度)の詳細版マップも作った。「地図を見ながら跡地を巡ってもらいたい」と担当者。

関連記事

    人気の記事