菅原別荘所有の深山さんら 碓氷峠見晴台の石碑を清掃

2106_topics_souji02.jpg

 旧軽井沢にある旧菅原通済別荘を所有する埼玉県上尾市の深山英孝さんは、通済建立の碓氷峠見晴台の石碑が汚れていることを知り、所属する上尾ライオンズクラブに声をかけて、5月22日に清掃を行った。

 菅原通済は実業家、俳優、随筆家など肩書も多く「昭和の風流人」と謳われた人物。石碑は建国記念日制定に由来するもので昭和45年2月11日に建てられたが、深山さんが気づいたときには文字が見えないほどに汚れていた。

 この日は上尾市から10名、軽井沢から5名のライオンズクラブ会員が参加。メンバーの中には菅原通済の知人の県会議員の姿もあった。

関連記事

    人気の記事