手作りダンボールハウス提供中

IMG_1060.JPG
 御代田町のあさま動物病院が、冬を外で過ごすネコのためのダンボールハウスを作って、希望者に渡している。ハウスは、ダンボールの側面にネコが入れる程度の穴を開け、絵を描いたり紙を張ったりした同院スタッフの手作り品。「それだけのことですが、ネコにとっては冷たい風を防げて、周りから隠れられる安心の場所」と同院の原浩太郎獣医師。
料金は無料だが、ハウスをもらう人には、同院が登録を呼びかけるミルクボランティア(保健所から保護した子犬、子猫に里親が見つかるまで家で授乳する奉仕活動)のための募金協力をお願いしている。

TEL0267-32-6454(あさま動物病院)

関連記事

    人気の記事