チケットプレゼントも

cale005.jpeg 井上真紀さん
 NPO法人国際アロハフラ協会は7月24、25日、フラダンスの祭典「第1回軽井沢アロハフラフェスティバル」を開く。コンペティションやワークショップを通じ、各グループの技術向上、フラの楽しさの発信に繋げたい考えだ。
 コンペティションは24日、軽井沢大賀ホールで開催。全国から集まったダンサーがソロ、グループの2部門に分かれて踊る。ハワイ・マウイ島出身のシンガーでありクムフラのウルヴェヒ・グェレロ氏が審査、Ho'okenaがバックバンドを務める。入場料は5000円。25日はフラダンスやウクレレ、レイメーキングのワークショップを別の会場で開く(開催場所は近日発表)。シンガーでハワイアン文化・フラ研究家の井上真紀協会理事長は「『ひたすら楽しく』をモットーに、夏の軽井沢の恒例イベントとして根付かせたい」と話している。
24日のコンペティションのチケットを5組10名にプレゼント。
住所、氏名、電話番号を明記の上、
メール(vignette@karuizawa.co.jp)で応募。
締切は6/30(木)。

関連記事

    人気の記事