愛泉会がグループホームを開所

wadai-mizunara.JPG
 追分の障害者支援施設「軽井沢治育園」を運営する社会福祉法人愛泉会は4月17日、グループホーム「ミズナラ」の竣工披露式を開いた。建物は木造平屋建てで、予備室を含め計7部屋で定員は6人。5月1日から開所し、軽井沢治育園の施設利用者4人が入居している。スタッフは5人による輪番制で、夜間も1人が常駐。建物の建設費は約6100万円で、そのうち1500万円は町の補助金を充てた。利用するには、月額の賃料28000円と光熱費がかかる。

関連記事

    人気の記事