職場いきいきアドバンスカンパニーに

wadai-maruyama.JPG
 コーヒー豆の販売、喫茶店営業の丸山珈琲が4月12日、多様な働き方を導入するなど、職場環境の改善に取り組んだとして、県から「職場いきいきアドバンスカンパニー」の認証を受けた。軽井沢町ではクラフトビール製造のヤッホーブルーイングに続き2社目。丸山珈琲は軽井沢町内2店舗を含む、県内外に9店舗を展開。従業員数はパートも含め約150人。育児・介護などで長時間勤務できない人でも働きやすいよう、短時間正社員制度を取り入れ、有給休暇の半日取得の設定などにも取り組んだ。同社の総務・経理担当の秋山千春さんは「これからも長く働いてもらえる環境、制度づくりに取り組んでいきたい」と話した。

関連記事

    人気の記事