白樺堂のブルーベリージャム 軽井沢ブランドに認定

1712_topics_sirakaba.JPG 白樺堂「軽井沢産 ブルーベリージャム」756円(税込み)。白樺堂直営店で販売。
 地域資源を活用した商品を登録する、軽井沢ブランド認定式が11月21日、軽井沢商工会館で開催された。2事業所の応募の中から認定されたのは白樺堂「軽井沢産 ブルーベリージャム」。認定基準の1つである「軽井沢ならでは」にこだわり、使用しているブルーベリーは3046㎡の同社農園で採れた軽井沢産。果肉の粒々とさわやかな酸味が特徴だ。「認定書に恥じない様に製造や売る努力をしてまいります」と白樺堂取締役社長の小林久子さん。軽井沢ブランドは認定から1年ごとの更新制。現在は13品目が認定されている。

関連記事

    人気の記事