庭で栽培した花で 駅を彩り続けて表彰

1804_topics_darhia.JPG
 自ら栽培した花をJR軽井沢駅に飾り「花いっぱいのきれいな駅づくり」に貢献したとして、呉順子さんが3月19日にJR東日本長野支社から表彰された。呉さんは自宅の庭で栽培しているダリアの花を摘み、2016年からダリアの花が咲く7〜10月の3カ月間、毎週末、JR軽井沢駅構内に飾っている。JR東日本長野支社営業部は「2年間花の装飾で大勢のお客様を迎えた。引き続きご協力頂きたい」と述べると「お役に立てて嬉しい。ダリアも眺めてもらって喜んでいると思います」と笑顔の呉さん。これからもダリアを育て駅に飾っていく予定。

関連記事

    人気の記事