マルシェとバル街の美食イベント、 6月中旬に

1806_topics_bisyoku.jpg
 軽井沢町を美食の街として発信する「美食リゾート軽井沢」は6月16日、17日の2日間、軽井沢発地市庭で「信州美食マルシェ」を開催する。長野県各地から果物や野菜、ワインなどを販売する店舗が両日共に約5店舗集まり、場内を盛り上げる。スペインのバル街をイメージした「軽井沢バル街」は発地市庭のイベントスペース「大地の恵み」に森Q(軽井沢町)やリュー・ド・ヴァン(東御市)、アメッツ(東京)など約10店舗の飲食店が立ち並ぶ。「バル街ならではの立ち食いをして、色々なお店の料理を楽しんでほしい」と美食リゾート軽井沢の渡辺万里さん。

関連記事

    人気の記事