5階層のタワー型アスレチック、 日本初オープン

1808_topics_rising.JPG
 キャンプ場などを運営しているライジングフィールド軽井沢はファミリー向けに5階層のタワー型アスレチック「アウルアドベンチャー」を7月21日にオープンした。1、2、4、6、8mの5つのコースに分かれているのが特徴で、同社によると5階層のタワー型アスレチックは日本初だという。参加者はハーネスやヘルメット、ビレイ器具(障害物と体を繋ぐ命綱)を装着して空中にぶら下がる丸太やロープなど、不安定な障害物全40種類を乗り越えていく。コースは原則1mからスタートして最上階の8mを目指す。同社担当は「1つ1つコースをクリアして、達成する喜びを感じてほしい」と語った。料金は1〜4m:2,800円、1〜8m:4,600円(子ども3,600円)。要予約。問合せはTEL0267-41-6889。

関連記事

    人気の記事