グルメ味わい発地散策、メダリストも交流

1811_topics_welness.JPG
 軽井沢発地市庭は11月3日、グルメを味わいながら発地地区を歩いて回るウエルネスウォークを開いた。町内外から参加した129人が2つのコースに分かれて、秋晴れの中を散策。途中のエイドステーションでは、リオ五輪で銅メダルを獲得したシンクロナイズドスイミング元日本代表の箱山愛香さんが参加者と交流。上田市から参加した小4の宮下渚月さんは「紅葉も見られたし、すごく楽しかった」と話した。

関連記事

    人気の記事