二人のメモリアルに 軽井沢オリジナルの婚姻届

1905_topic_konin.JPG


 軽井沢町はオリジナル婚姻届を作り、令和初日の5月1日から配布・受理を始めた。窓口提出用と手元に残る記念用の2枚複写式で、届け出年月日や夫婦と証人の名前が記念用に複写される。記念用は、山のくぼみがハート型に見える浅間山、国の重要文化財「旧三笠ホテル」などのイラストが入り、中央には写真を貼ったり、メッセージを書き込んだりできるスペースを設けた。1日、軽井沢町役場に婚姻届を提出したカップル18組は、すべて既存の婚姻届だった。

関連記事

    人気の記事