G20を前に、軽井沢駅周辺をクリーンアップ

1906_topics_530.JPG
 G20関係閣僚会合に向け、町内の受け入れ体制を整える官民連携の町民会議メンバーや、軽井沢高校の生徒ら約90人が5月25日、軽井沢駅周辺でG20クリーンアップ事業(清掃活動)を行った。プリンス通りや、大賀ホール周辺、本通りなど、4グループに分かれて道端に落ちているゴミを拾った。軽井沢高校3年でアイスホッケー部の三邨楓都さんは、「タバコの吸い殻などがちょっとあった程度だったが、きれいになって達成感がある」と話した。この日は軽井沢530運動連絡会による美化活動も町内3カ所で実施された。

関連記事

    人気の記事