丸山珈琲バリスタが監修 ロッテの新菓子3種

1910_topics_chococo.jpg 全国のスーパー、コンビニで販売するバリスタプレミアムシリーズ。チョココは想定小売価格250円前後。
 菓子メーカーのロッテは10月29日から、丸山珈琲とコラボレーションした商品「バリスタプレミアムシリーズ」を発売する。商品は「チョコパイ」「チョココ」「アーモンドチョコレート」の3種で、2017年のバリスタ世界大会で準優勝した、丸山珈琲のバリスタ鈴木樹さんが監修。エチオピア産モカコーヒーを各商品のクリームやソース、クッキー生地に使い、本格的なコーヒーの香りと味わいをスイーツで表現した。ロッテ広報部の担当者は「ご縁があり、これまでと違った角度から商品開発できた。新たなファンの獲得に繋げられたら」と話している。

関連記事

    人気の記事