「自然」テーマに、 この日限りの食を味わう

1910_topics_bisyoku01.jpg 北沢正和さん 1910_topics_bisyoku02.jpg 小林寛司さん
 信州の食材を使った料理をコース仕立てで提供する「ファームトゥテーブル2019」(主催:美食リゾート軽井沢)が11月17日、ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤で開催される。職人館(佐久市)の北沢正和さん、ヴィラ・アイーダ(和歌山)の小林寛司さんを中心に、7人の料理人が、「自然」をテーマにその日限りの料理を提供。プロジェクトディレクターを務める渡辺万里さんは「和と洋の自然派シェフのトップが共演するまたとない機会。これからの美食の方向を、問いかけるダイニングにしたい」と話した。
12:30開宴。会費は23000円(ドリンクペアリング、税サ込み)。定員40人。申し込みは美食リゾート軽井沢のHPから。

関連記事

    人気の記事