県内トップで営業開始、 軽井沢プリンスホテルスキー場

1911_topics_ski.JPG 今季は2020年4月5日までオープン予定。初日は11時時点で750人のスキーヤーやスノーボーダーが滑りを楽しんだ。
 軽井沢プリンスホテルスキー場が県内のトップを切って、11月2日にオープンした。滑れるのは10コースの内、初級のくりの木コース、プリンスゲレンデの2コース。降雪機や造雪機を使って、年内には全てのコースで滑走可能になる予定だ。初日のオープニングセレモニーで同スキー場の大塚裕司支配人は「台風など悲しいニュースがあったが、長野県の元気なところを軽井沢から発信して、今年も良いシーズンにしていきたい」と挨拶。東京都町田市から訪れた大津賀浩さんは「毎年オープン当日に来ている。雪が柔らかすぎず、良いコンディションで滑れた」と笑顔だった。

関連記事

    人気の記事