中部小児童が、 おすすめ本の帯づくり

1912_topics_obi.JPG
 中軽井沢図書館1階カウンター前の本棚に、軽井沢中部小学校2年2組の児童たちが作った帯を巻いた本がある。1年生のとき、授業の一環で同図書館に行き、スタッフの親切な対応に心打たれた。それ以来図書館を盛り上げようと、館内を飾り付けるなどの活動をしている。本の帯もこの活動の一環で制作し、2019年4月頃から置いている。クラスで月に1回程度図書館に行き、借りた本の感想や内容を手書きで書く。帯の大きさは様々で、折り紙や色鉛筆を使って工夫しているものもある。「生徒たちは帯を作っているうちに、本を読んでもらいたいと思うようになり、工作に励むようになりました」と担任の先生。

関連記事

    人気の記事