魔女が営業する小さな本屋 くつかけテラスに

2003_topics_majyo.JPG 英語絵本の読み聞かせをする魔女。開店は金〜月曜の12:30〜20:00。
 中軽井沢の地域交流施設「くつかけテラス」のチャレンジショップに、新店「まじめな魔女の蚤の市」がオープンした。英語、日本語の絵本を中心に、文房具やおもちゃなどを、100〜1000円の料金ごとに配置。まじめな魔女タンコーヴァを名乗る店主の小林悠紀子さんに、読みたい絵本のジャンルなどを伝えると案内してくれる。小林さんによる英語の絵本の読み聞かせ(無料)、ワンコインタロットカード占い、人生相談などもある。小林さんは本屋が小さな頃からの夢だったと言い「この歳でようやく叶った」。この場所が子どもや学生らの溜り場になることを願っている。

関連記事

    人気の記事