プリンススキー場に、 アクティビティーエリアオープン

2008_topics_asobi.jpg 「ネットアドベンチャー くものす」1時間一般2000円、宿泊者1500円。
 軽井沢プリンスホテルスキー場敷地内のアクティビティーパーク「軽井沢の森」のウエストエリアに、「軽井沢あそびの森」が7月23日にオープンした。ネットの中で飛んだり跳ねたりして遊ぶ「ネットアドベンチャー くものす」や、迷路などのアクティビティーがあり、多くの子どもや家族を楽しませている。「三世代ファミリーで楽しめるエリア。夏の思い出作りに来てほしい」と同スキー場スーパーバイザーの中西剛さん。軽井沢の森はゲレンデ、イースト、ウエストの3つのエリアで構成され、ジップラインアドベンチャーや木の上を歩くツリートレッキングなどがある。

関連記事

    人気の記事