ハイぶりっ子ちゃん、1日消防署長に

2012_topics_syoubou.JPG
 11月9日(119番の日)、長野県を応援するキャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」が軽井沢消防署の1日署長に就任した。火災予防の重要性と消防活動への理解を地域住民に深めてもらおうと同署が企画。ハイぶりっ子ちゃんは放水体験や救命訓練などをした。軽井沢母親クラブのメンバー6人も1日消防署員として参加。消火器の使い方を学んだり、煙が充満した建物の中を歩いたりした。参加者からは「消火器を家に置こうと思った」「懐中電灯を枕元に置こう」などの声が上がっていた。

関連記事

    人気の記事