野生のクマを見に行くトレッキングツアー

2103_topics_kuma.jpg
 クマとの共存に取り組むピッキオは4月21〜28日、冬眠明けのクマを探索するトレッキングツアー「ツキノワグマウォッチング」を初めて開催する。冬眠明けの行動パターンを熟知した、クマ対策チームなどのスタッフとともに、クマの爪痕や食事の痕跡、糞などを探索。谷を挟んだ対面の山から双眼鏡を使い、クマを探し出す。4月末は、木々の葉が茂る前で見通しがよく、クマの観察には適しているという。クマとの共存を目指すピッキオの活動を紹介し、森から戻ったあとはクマ対策犬「ベアドッグ」と触れ合う時間もある。広報スタッフは「クマがどういう環境で暮らしているか知ってもらい、人との共存、多様性についても考えるきっかけにしてもらえたら」と参加を呼びかけている。
中学生以上対象で、参加費は1人22000円。定員1組2人。予約は5日前まで受付。TEL0267-45-7777

関連記事

    人気の記事