町民らが交流できるカフェ設置へ エコールみよたでプレイベント

2104_topics_cafe.JPG
 コミュニティカフェの来年度開設に向けて3月23〜28日、エコールみよたでプレイベントが行われた。御代田町内の飲食店事業者が出店し、若者やお年寄りなど計1000人を超える来場者があった。イベントを運営し、カフェ開設に向けて活動しているのは有志約20人が参加するボランティア団体「コミュニティカフェを立ち上げる会」。代表の荻原妙子さんは民生児童委員やファミリーサポート事業を経験していく中で、お年寄りや子ども、移住者らが交流できる場がないと感じていた。「想定していたより多くの人が来て驚きました。みんな気軽に集まれる場がほしかったのだと思います」と荻原さん。カフェは4月オープンを目指している。

関連記事

    人気の記事