エリア増設で北関東最大級の アスレチックに

2105_topics_branko.JPG    

 群馬県嬬恋村のテーマパーク、軽井沢おもちゃ王国がアスレチックエリアを増設して4月23日にリニューアルオープンした。同エリアを従来の約1.5倍の広さ7000㎡に拡張。アスレチックのアクティビティの数を90から120に増やし、同社調べで北関東最大級だという。対象は幼児〜小学校高学年。高所にある「つり橋」や浅間山の溶岩の上に設置された「崖の上のブランコ」などもある。「コロナ禍だからこそ、自然の中で思う存分楽しんでもらいたい」と広報担当。同エリアは2011年にオープン。今年で3回目のリニューアル。

写真:崖の上のブランコ(軽井沢おもちゃ王国提供)

関連記事

    人気の記事