クマによる人身事故、 軽井沢町で5年ぶり

2108_news_kuma.JPG
石尊山登山道の入口。

 7月19日14時30分頃、石尊山で男性がクマに襲われる事故があった。東京都杉並区から訪れた36歳の男性は、下山中に体長約1mの幼獣と思われるクマに急に襲われた。蹴るなどの抵抗をしたが、ひっかかれたり、かまれたりして左人差し指の骨折や、左耳を損傷する重症だった。クマは10秒ほどで離れたという。男性は民家がある場所まで自力で下山して救助を求めた。軽井沢町でクマによる人身事故は5年ぶり。今年度の軽井沢町に寄せられたクマの目撃件数は4月から6月までで18件。例年の同期間と比べて少ないという。目撃されたのは1〜2歳までの若いクマが多かった。

関連記事

    人気の記事