広場に流れる音色、トンボの湯前にストリートピアノ

2109_topics_piano.jpg

 星野リゾートは、星野温泉トンボの湯前の広場でストリートピアノを自由に弾いてもらう「軽井沢 森ピアノ」を9月4日から土日祝日限定で開催している。交流する機会が減るコロナ禍で、音楽を通して人と人が繋がりをもってもらいたいと初めて企画した。ピアノは緑が多い景観に合う木目のアンティーク調で、軽井沢の別荘で使用されていたもの。7月に行われた試験的な開催では、子供連れやカップルがピアノを弾き、道行く人が音色に耳を傾けた。「コロナ禍で音楽に触れる機会が少なくなっていますが、開放的な空間でピアノの演奏を楽しんでもらいたいです」と担当の吉田秀之さん。

 ピアノは10月3日まで設置。時間は11:00〜16:00。雨天中止。演奏は一人10分が目安。毎週土曜日には地元音楽家や学生によるミニライブが開かれる。(写真提供:軽井沢星野エリア)

関連記事

    人気の記事