冬のカモたちの食事 どんぐりを拾おう

 鯉やカモが生息している塩沢湖。毎年12月になると通常の3倍ほどのカモが飛来し、3月まで滞在するという。冬になるとカモたちがドングリを食べることから、塩沢湖を有する軽井沢タリアセンでは、入園者に園内でドングリ拾いに協力してもらう取り組みを始めた。専用の箱にいっぱいドングリを拾うと、通常の鯉やカモの餌と交換できる仕組み。「秋になると子ども達がドングリを面白そうに拾っていたので、カモ達の餌になればより楽しめるだろうと思い始めました」と副社長の藤巻傑さん。

2110_topics_donguri.jpg

入口ゲートで箱を受け取り、いっぱいに拾えたら餌と交換してくれる。

関連記事

    人気の記事