日本ジュニアカーリング選手権 女子SC軽井沢クラブJr.2年ぶりの優勝

 第30回日本ジュニアカーリング選手権が11月16〜21日に北海道札幌市で開かれ、女子のSC軽井沢クラブJr.が2年ぶりの優勝を果たした。大会は男女各8チーム出場。決勝で名寄協会JC(北海道)を5-4で制した。2022年3月にスウェーデンで開かれる世界ジュニアカーリング選手権大会に出場する。リードでスキップの山本冴選手は「日本一を掴みとることができて本当に良かったです。今大会で見つかった課題を克服し、さらに強くなって世界の舞台に挑戦したいと思います」。

2112_topics_scjr.JPG

表彰を受ける女子SC軽井沢クラブJr.のメンバー。(写真提供 SC軽井沢クラブ)

関連記事

    人気の記事