寸劇で詐欺被害防止「劇団かリス」に委嘱状

2206_topics_karis.JPG
 オリジナルの寸劇で「電話でお金詐欺」(特殊詐欺)の被害防止活動に取り組む、軽井沢町の防犯ボランティア団体「劇団かリス」メンバーが6月1日、軽井沢警察署と町防犯組合連合会から委嘱を受けた。この春から新メンバー4人が加わり計8人に。渡邉禎治署長が「リアリティーと臨場感のある寸劇を今後も期待している」と、一人ひとりに委嘱状を手渡した。劇団長の堀口千津子さんは「素人のおばちゃん劇団だが、世のために少しでも役に立つように、詐欺にかかる人がなくなるように活動していきたい」と話した。

関連記事

    人気の記事